「なみにのる」/久保田潤 著

¥2,860

本と映画と音楽の商品一覧を見る

作家について

鎌倉在住の画家であり、サーファーでもある久保田潤さんと当店の店主の後藤が出会ったのは、もう30年以上前のこと。久保田さんがCMの演出の仕事をされていた頃でした。この絵本には久保田さんがその朝最初の一本の波に乗るために、まだ薄暗い時間からの一部始終が、得意とされる水彩画の手法による「青」でシンプルに描かれています。

あとがきには「ある日、波乗りを絵本にできないかな、と考えました。いつも思うのは、海の中はヒトの生きている場所ではないのに、なぜ海に入ることはこれほど気分が良いのか、ということです。絵とことばを組み合わせて、私にとっての『なみにのる』気持ちをかたちにしてみたいと思ったのです。」と、久保田さんの文章が。「こんなに気持ちいい絵本が、今まであっただろうか?」という帯の言葉は、グラフィックデザイナーの佐藤卓さんによるものです。

※現在この絵本の原画展を東京、千駄ヶ谷で行っています。

【なみにのる原画展 久保田潤】
 場所 ロンハーマン 千駄ヶ谷店
 会期 8月26日(土)〜10月13日(金)



発行所:Bueno!Books
日本語 36ページ
2017年10月25日発売

ご利用の前に